bitwalletとは【海外FXトレーダーは利用必須】ビットウォレットの特徴まとめ

bitwallet特徴まとめ|海外FXトレーダー必須の入出金手段海外FXの基礎知識

・bitwalletってそもそも何なの?
・bitwalletって使えるサービスなの?有料なの?
・海外FXやる上で本当に便利なの?

上記のような疑問をお持ちの方に読んでいただだき記事です。

 

海外FX業者への入出金手段として『bitwallet』というサービスがあります。

非常に利便性の高いサービスであり、海外FXでトレードする上で重宝する入出金手段の一つです。

本記事では、『bitwalletのサービス内容』『対応している海外FX業者』についてまとめました。

 

 

bitwalletとは

bitwalletとは

 

bitwalletのサービス内容と会社情報をまとめました。

 

そもそもbitwalletとは

bitwalletは【オンラインウォレット】です。

非常に強固なセキュリティを備えており、主要通貨(円、米ドル、ユーロ、豪ドル)を保管しておくことができます。

 

bitwalletへの入金は【デビットカード/クレジットカード/銀行振込】でできます。

bitwalletからの出金は銀行振込にて行われます。

btwalletの最大の特徴は、出金時の手数料の安さです。

また、bitwallet内で通貨の両替も可能です。

 

登録料、口座維持費は発生しません。

アカウントの種類は、パーソナルアカウント、ビジネスアカウント、マーチャントアカウントの3種類があります。

パーソナルアカウントは個人用アカウント、ビジネスアカウントは法人用アカウント、マーチャントアカウントはブローカー用のアカウントです。

また、アカウントの種類によって手数料が変わります。

『アンリミテッド』というステータスになると、手数料は50%割引されます。

 

bitwalletのサービス内容
 bitwalletは【セキュリティの強いオンラインウォレット】
 bitwalletへの入金方法は【デビットカード/クレジットカード/銀行振込】
 bitwalletからの出金方法は【銀行振込】
 出金手数料の安さが最大の強み
 登録料、口座維持費は無料
 通貨の両替もできる

 

 

bitwalletの会社情報

bitwallet公式サイトトップページ画像

 

会社名:Bitwallet Pte. Ltd
所在地:#18-96, 8 EU TONG SEN STREET, Singapore, 059818
設立:2012年
PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)準拠

 

PCI DSSは、VISA,MasterCard,JCB,American Express,Discoverの5大カードブランドにより、2006年に設立された米国PCIデータセキュリティ基準審議会(PCI SSC)が制定した、『カード情報セキュリティの国際統一基準』です。

 

bitwalletというサービスの運営している会社は『Bitwallet Pte. Ltd』という会社でシンガポールにあります。

会社としては約10年の運営歴があります。

日本、香港、リトアニア、エストニア、イギリスにグループ会社があります。

200ヵ国で利用可能なサービスです。

PCI SSCという厳しいセキュリティ基準に準拠し、セキュリティの整備を繰り替えし、安全性が求めらる金融業界で、長年に渡り運営されている信頼性の高い企業です。

 

 

 

bitwalletでできること

bitwalletでできること|メリット

 

bitwalletでできることは【資金の保管/資金の預入/資金の引き出し/資金の両替】の4つです。

海外FXトレーダーがbitwalletを利用すると主に3つのメリットがあります。

 

出金手数料が安い/即時反映

最大のメリットは出金手数料が安いことです。

bitwalletから国内の銀行口座に出金した場合、出金額に関わらず『824円』の手数料で、自分の銀行口座に着金します。

海外FX業者から、『bitwalletへ出金』ではなく、【海外FX業者➡自分の銀行口座へ出金】の場合、多くの業者で手数料が発生します。

高い業者だと2,500円の出金手数料が発生し、さらに受け取り銀行によってリフティングチャージが発生する業者もあります。

 

海外FX業者からbitwalletへ出金すると【海外FX業者➡bitwallet➡自分の銀行口座】という流れになります。

海外FX業者はbitwalletの『マーチャントアカウント』を持っています。

bitwalletユーザー間の資金の送金はワンコイン(100円)で可能です。

原則として、この送金手数料(海外FX業者➡bitwallet)は海外FX業者側が負担しています。

また、このbitwalletユーザー間の資金移動は即時反映されます。

 

なので【海外FX業者(マーチャントアカウント)➡自分のbitwallet(パーソナルアカウント)】への資金移動は、無料、かつ即時反映されます。

海外FX業者によっては、『出金申請が処理された際』に即時反映となりますが、システムを自動処理で行っている海外FX業者であれば、『bitwalletへの出金申請』をすれば、即時自分のbitwalletアカウントに着金します。

このまま、bitwalletのアカウントに資金を保管しておくこともできます。

この場合、手数料は発生しません。

【パーソナルアカウント➡銀行口座】へ出金する際は、先述した通り824円の手数料で出金できます。

bitwalletを利用し続けるとアカウントクラスが上がり、手数料はさらに割引されます。

なお、【パーソナルアカウント➡銀行口座】へ出金は、24時間以内に処理され、3営業日以内には、自分の銀行口座に着金します。

 

『海外FX業者に出金申請』をした後、bitwalletから自分の銀行口座へ『bitwalletのマイページから出金申請』という手間が増えるのは事実ですが、出金額に関わらず824円の出金手数料という安さが最大のメリットです。

 

 

資金の流れを一本化できる

銀行口座からの入出金の場合、生活費、各種引き落とし、家賃等々の出金額や、給料振込等の入金額と『海外FXでの出金額』『海外FXでの入金額』が混在してしまい、収支がぼやけることがあります。

『海外FX入出金用の銀行口座』を専用に持っていれば良いのですが、そうでない場合は、bitwalletの入出金履歴を参照すれば、明確になります。

bitwalletへの入金は、6種類のクレジットカード、デビットカードから可能であり、bitwalletを利用すればクレジットカード入金時の金額も、一本化して確認できます。

 

海外FXを複数利用している方や入出金頻度の高い方は、bitwalletを利用すれば資金の流れが一本化でき、収支の管理がしやすくなる、というのもメリットの一つです。

 

 

安全性が高い

資金保管時の安全性が高いこと、入出金時の処理が安全に行われること、の2点はbitwalletというサービスが持つ強みです。

先述したとおり、国際カードブランドのセキュリティ統一基準である「PCI DSS」に準拠しています。

PCI DSSは、以下のような要件を全て満たす必要があります。

  • 安全なネットワークとシステムの構築・維持
  • アカウント登録者データの保護
  • 管理プログラムの整備
  • 強固なアクセス制御手法の導入
  • 定期的なネットワークの監視及びテスト
  • 情報セキュリティーポリシーの整備

 

bitwalletは、上記の要件を全て満たしており、セキュリティ面での高い安全性を誇ります。

ログイン時、出金時に『2段階認証』の設定も可能です。

2段階認証の設定は任意ですが、安全性をさらに高める為に設定しておいた方が良いです。

 

bitwalletでは、パスワードの設定時にも、第三者が容易に類推しやすいパスワードは設定できなくなっており、英数字や記号を組み合わせ、かつ十分な長さをもつ強度の高いパスワードかどうかチェックを行っています。

また、第三者の不正利用を防止する目的として、誤ったパスワードを一定回数以上入力すると、アカウントのロックが作動し、不正利用の可能性を未然に防ぐ施策がとられています。

 

 

 

bitwallet対応の海外FX業者

bitwalletに対応している海外FX業者一覧

 

bitwalletに対応している海外FX業者をまとめました。

日本人トレーダーの利用者が多い、主要な海外FX業者でbitwalletが利用可能な海外FX業者は以下の6社です。

  • XM
  • GemForex(現在メンテナンス中)
  • Exness
  • iFOREX
  • TitanFX
  • FXGT

 

 

XMでは、『bitwalletでの出金額はbitwalletでの入金額まで』という縛りがあります。

Exness,iFOREX,TitanFXを利用する方は、bitwalletを持っておくと、出金時が非常にスムーズです。

 

また、bitwalletのアカウントは登録メールアドレスに紐づいています。

海外FX業者に登録したメールアドレスと、bitwalletに登録したメールアドレスは、同一である必要があります。

メールアドレスが不一致の場合、『どちらかのメールアドレスを変更して一致させる』という余計な手間が発生してしまうので、【海外FX業者に登録したメールアドレス=bitwalletに登録したメールアドレス】になるよう同じメールアドレスで登録した方が良いです。

 

 

 

bitwalletのアカウント開設方法

bitwalletアカウント開設方法

 

bitwalletのアカウント登録は、海外FX業者の口座開設方法と非常に良く似ています。

bitwalletの口座開設手順、必要書類をまとめました。

 

bitwallet口座開設手順

bitwallet口座開設画面

 

bitwalletで口座開設する手順は以下の通りです。

①bitwawllet公式サイトにてアカウント登録
②メール内の登録フォームより個人情報を入力
③マイページより本人確認書類のアップロード
④書類が承認されれば完了

 

bitwalletの公式サイトは完璧に日本語対応しています。

正確に情報を入力していけばOKです。

 

bitwallet口座開設に必要な書類

bitwalletの口座開設に必要な書類は2点です。

書類に加えて、セルフィー画像もアップロードする必要があります。

 

アップロード画像
①写真付き身分証明書➡運転免許証/パスポート/マイナンバーカード
②現住所確認資料➡公共料金の請求書・領収証/各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書/住民票の写し/印鑑登録証明書
※6ヵ月以内の書類
③IDセルフィー➡①の写真を持ち、顔が鮮明に映っている画像

 

IDセルフィー画像撮影時の注意点は、bitwallet公式サイトの『よくある質問』に細かく記載があります。

『画像不鮮明』などの理由で不備となることがありますが、その場合はサポートから『再提出依頼』のメールが届くので対応しましょう。

 

 

 

bitwalletの特徴|まとめ

bitwalletの特徴・まとめ

 

本記事では、bitwalletというサービスについてまとめました。

海外FXトレーダー以外も、利用している便利なサービスですが、改めて海外FXトレーダーがbitwalletを利用すると得られるメリットをまとめます。

 

海外FXトレーダーがbitwalletを利用するメリット
 入金、出金が迅速にオンラインでできる
 出金手数料が安い
 資金管理がしやすい、一本化できる
 資金を安全に保管できる

 

全ての海外FX業者が対応しているわけではありませんが、対応している業者であれば、非常に利便性が高いサービスです。

bitwalletのアカウント開設は、手間ではありますが、無料でできます。

bitwalletのアカウントを持っておくと、入出金時のストレスが大きく軽減されます。

時間のある時に、アカウントを作っておくのがお勧めです。

 

 

 

 

完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FX安全ガイドが作成/海外FX攻略ガイド

当サイト(海外FX安全ガイド)が独自作成
海外FX攻略ガイド
 
完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FXビギナーの必読情報が盛り沢山
海外FXで勝つ為の必須知識
効率良く最短ルートで勝つ為の必読情報
海外FXを攻略する為の指南書