【海外FXの最低入金額比較】入金方法の種類も併せて徹底比較

海外FX最低入金額比較/入金方法も併せて比較海外FX業者比較

最低入金額の低い海外FX業者ってどこ?
5,000円以下の入金が可能な『試しやすい海外FX業者』ってある?
入金方法が豊富な海外FX業者ってどこ?

このような疑問をお持ちの方、海外FXの入金額、入金方法について知りたい方に読んでいただきたい記事です。

 

海外FX業者は、サービス内容が各社で大きく異なります。

最低入金額と入金方法に関しても、各社で設定値と利用可能手段は異なります。

本記事では『最低入金額』と『入金方法の種類』に焦点をあて、比較しました。

【最も便利な入金方法/安全性の高い入金手段】についても記載しています。

 

 

海外FXの最低入金額|入金方法比較

海外FX業者の最低入金額/入金方法比較

 

日本人利用者の多い以下の海外FX業者について、『最低入金額』『入金方法の種類』を比較しました。

  • XM
  • GemForex
  • Exness
  • iFOREX
  • AXIORY
  • TitanFX
  • LANDFX
  • IS6FX
  • FXGT

 

 

 

最低入金額で比較

最低入金額は『口座タイプ』『追加入金時』で変動しますが、【最も低い金額で入金が可能な口座タイプ】【初回入金時】の最低入金額を一覧表にまとめました。

また、入金方法によっても最低入金額は異なるのが一般的です。

最も入金額が低くなる入金方法を選択した場合の金額で比較しています。

 

順位業者名最低入金額
1位Exness1ドル
2位XM5ドル
3位FXGT1,000円
3位GemForex1,000円
5位AXIORY5,000円
5位IS6FX5,000円
7位LANDFX1万円
7位iFOREX1万円
9位TitanFX2万円

 

上位6社は5,000円以下の最低入金額となっており、試しやすい環境です。

中でも、ExnessとXMは、入金ハードルが非常に低いです。

 

『最低入金額が低ければ低いほど優良な業者である』と一概には言えませんが、最低入金額が低いほど、その業者を試すハードルが下がります。

入金額や入金方法は、トレードの外回りの利用環境です。

セキュリティや、インフラ整備が整っている業者ほど、最低入金額は低い傾向にあります。

 

 

入金方法で比較

入金方法の豊富さの比較結果は以下の通りです。

入金手段の種類と、入金方法の内訳を一覧表にまとめました。

クレジットカード入金が可能であれば、多くの業者でデビットカードも可能ですが、各社公式サイト上の表記に則り、記載しています。

 

順位業者名種類入金方法
1位XM6銀行振込
クレジットカード
デビットカード
bitwallet
SticPay
BXONE
2位AXIORY6国際銀行送金
クレジットカード
VLoad
Curfex
SticPay
仮想通貨
3位Exness5クレジットカード
bitwallet
SticPay
ビットコイン
USDT
4位FXGT5クレジットカード
銀行振込
bitwallet
SticPay
仮想通貨
5位TitanFX5銀行振込
クレジットカード
デビットカード
bitwallet
SticPay
6位GemForex5銀行振込
クレジットカード
ビットコイン
bitwallet
STICPAY
※現在は銀行振込以外メンテナンス中
7位LANDFX4銀行振込
クレジットカード
SticPay
ビットコイン
8位iFOREX3クレジットカード
国際電信送金
bitwallet
9位IS6FX2銀行振込
クレジットカード

 

5種類以上の入金方法が利用可能であれば、「入金方法が整っている」と言って良いと思います。

入金方法の種類は、多ければ多いほど、利用トレーダーは入金する際の選択肢が広がります。

ユーザーは、自分にとって最も有利な入金方法を選択することができます。

【会社の資金量と入金方法の豊富さは比例する傾向】にあります。

 

銀行振込、クレジットカード入金は多くの海外FX業者で可能です。

銀行振込とクレジットカード以外での利便性の高い入金方法として【bitwallet/SticPay/ビットコイン】入金があります。

この3つの入金方法について、対応している業者を逆引きできるように、以下にまとめました。

 

bitwalletに対応している海外FX業者一覧は以下の通りです。

bitwllet対応
XM
Exness
FXGT
TitanFX
GemForex
iFOREX

 

 

SticPayに対応している海外FX業者一覧は以下の通りです。

SticPay対応
XM
AXIORY
Exness
FXGT
TitanFX
GemForex
LANDFX

 

 

ビットコイン入金に対応している海外FX業者は以下の通りです。

ビットコイン対応
AXIORY
Exness
FXGT
GemForex
LANDFX

 

入金方法が揃っていることは利用トレーダーにとっては、安心感に繋がります。

 

bitwalletについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご一読ください。

 

 

 

最低入金額・入金方法で選ぶ優良海外FX業者

最低入金額/入金方法で選ぶ海外FX業者

 

前項の比較から【最低入金額/入金方法】で選ぶ優良海外FX業者を選出し、業者情報を補足します。

 

XM

XM公式サイトトップページ

XMのサービス内容一覧
最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準20%
ゼロカットシステム有り
口座開設ボーナス3,000円
入金ボーナス有り
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォームMT4/MT5
口座種類3種類
投資商品為替/57種類
貴金属/4種類
エネルギー/5種類
株価指数/24種類
コモディティ/8種類
仮想通貨/31種類
入金方法銀行振込/クレジットカード/デビットカード
bitwallet/SticPay/BXONE
最低入金額5ドル
運営開始2009年
ライセンスFSAライセンス(セーシェル)
XMの入金
 最低入金額は5ドル
 銀行振込、クレジットカード、bitwallet、SticPayが利用可能
 利益の出金は『銀行送金』に限られる

 

海外FX業者の中で、最低入金額、入金方法が整っているのは【XM/エックスエム】です。

XMは、日本人利用者が最も多い海外FX業者です。

 

最低入金額は5ドルからOK、という利用ハードルの低さです。

また、ビットコイン入金以外の主要な入金方法は揃っています。

ただし、他社にはない珍しい入金方法として「BXONE」という入金方法が用意されています。

 

BXONEは【仮想通貨に対応しているオンラインウォレット】です。

BXONEは、ウォレット内での両替が可能です。

BXONEにビットコインで入金し、BXONE内でビットコインを日本円に両替し、日本円をBXONEからXMに入金する、という使い方は可能です。

 

XMの入金方法は豊富ですが、出金時は特殊です。

クレジットカード入金の場合、入金額分までは『クレジットカード出金』として、クレジットカードの入金額分がキャンセルされ、クレジットカード利用分が相殺されるのは、全社共通のルールです。

クレジットカード入金で10万円入金し、15万円を出金する場合、10万円分はクレジットカード入金分が相殺(キャンセル)され、5万円分は銀行送金で出金されます。

 

このルールが、bitwallet入金、SticPay入金をした場合も適用されます。

XM以外の業者では、利益分もbitwalletやSticPayに出金することが可能ですが、XMは【入金額まで】に限られます。

入金額以上の利益については、クレジットカード出金時と同様のルールに則り、銀行送金になります。

 

銀行振込で入金した場合は、利益分含め全て銀行送金にて出金となるので、最もわかりやく、確実性が高いです。

海外FXに慣れていない方、入出金関連で余計なストレスを受けたくない方は、XMに関しては銀行振込での入金がお勧めです。

 

XMがおすすめのトレーダー
 日本人利用者が最も多く、安心感のある業者を使いたい方
 海外FX、FX未経験の方
 業者の信頼性を重視する方

 

ブローカーとしての信頼性の高さと安全性の高さは随一です。

スプレッドの狭さや取引コストの安さよりも、信頼性を重視するトレーダーの方であれば、利用価値はあります。

 

 

\ 5分で完了!登録無料 /

 

XM公式サイトを確認する

 

XMの詳細情報はこちら

XMの評判/安全性【利用前の必読情報まとめ】エックスエムの評価
日本語対応している海外FX業者の中で、最も日本人に利用されている海外FX業者である『XM Trading(以下XM)』の評判、安全性、評価についてまとめました。 XMの評判・安全性・総合評価を総まとめ XMは、2...

 

 

Exness

Exness公式サイトトップページ

Exnessのサービス内容一覧
最大レバレッジ2,000倍
条件達成で21億倍
ロスカット水準0%
ゼロカットシステム有り
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォームMT4/MT5
口座種類4種類
投資商品為替/107種類
貴金属/10種類
エネルギー/2種類
インデックス/10種類
株式CFD/71種類
仮想通貨/18種類
入金方法クレジットカード/bitwallet/SticPay
ビットコイン/USDT
最低入金額1ドル
運営開始2008年
ライセンスFSAライセンス(セーシェル)
Exnessの入金
 最低入金額は『1ドル』と最も低い設定値
 『銀行振込』以外の主要入金方法は全て揃っている
 出金するにはオンラインウォレットか仮想通貨のウォレットが必須

 

最低入金額が最も低いのは【Exness/エクスネス】です。

「1ドルからOK」という入金ハードルの低さは海外FX業者No1です。

 

bitwallet,SticPayというセキュリティが高く、利便性の高いオンラインウォレットに対応しており、ビットコインに加えUSDTというテザーにも対応しています。

ただし、現時点では『銀行振込』には対応していません。

 

出金の際は、オンラインウォレットか、ビットコイン、USDTで出金することになります。

もし、オンラインウォレット、仮想通貨ウォレットをどちらも持っていない、という方は、bitwalletが一番お勧めです。

対応している海外FX業者が多く、手数料が最も安い点が大きな強みです。

 

「Exnessを使いたいからbitwalletのアカウントを併せて作った」というトレーダーの方も多いです。

 

Exnessがおすすめのトレーダー
 高い口座スペック、狭いスプレッドを求める方
 海外FX経験者の方
 複数の高信頼ライセンスを保有するブローカーを使いたい方

 

Exnessは、日本語サポート再開が2020年3月からなので知名度は低い業者ですが、運営母体は高信頼性ライセンス(FCAライセンス、CySECライセンス)を保有しており、信頼性は高いです。

取引環境が非常に優秀であり、利用者が急増中のブローカーです。

 

 

\ 5分で完了!登録無料 /

 

Exness公式サイトを確認する

 

Exnessの詳細情報はこちら

Exnessの評判/安全性【利用前の必読情報まとめ】エクスネスの評価
2008年に運営を開始し、2020年に日本語サポートを再開した海外FX業者『Exness(エクスネス)』の評判、安全性、評価についてまとめました。 Exnessの評判・安全性・総合評価を総まとめ Exne...

 

 

FXGT

FXGT公式サイトトップページ画像

FXGTのサービス内容一覧
最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準20%
ゼロカットシステム有り
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス常時利用可
付与率変動制
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォームMT5
口座種類4種類
投資商品為替/48種類
エネルギー/3種類
貴金属/2種類
株価指数/8種類
株式/53種類
仮想通貨/30種類
シンセティックペア/11種類
入金方法クレジットカード/銀行振込
bitwallet/SticPay/仮想通貨
最低入金額1,000円
運営開始2019年
ライセンスFSAライセンス(セーシェル共和国)
FXGTの入金
 最低入金額は1,000円
 入金方法は完璧に整っている
 BTC,ETH,XRP,USDTによる入金が可能

 

最低入金額が低く、入金方法が最も整っているのは【FXGT/エフエックスジーティー】です。

 

XM、Exnessと同様、FXGTもbitwallet,SticPayの両方に対応しています。

もちろん、銀行振込とクレジットカード入金にも対応しています。

 

最大の特徴は、仮想通貨による入金方法の豊富さです。

ビットコイン、イーサリアム、リップル、USDTによる入出金が可能です。

 

仮想通貨による入金方法が整っていることに併せて、仮想通貨の取引環境が最も良いのもFXGTです。

仮想通貨トレーダーを中心に利用者が増えているブローカーです。

 

FXGTがおすすめのトレーダー
 仮想通貨トレーダー
入金ボーナスを利用したい方

 

FXGTは、2019年にできたばかりのブローカーです。

運営歴による信頼性はありませんが、セーシェルのFSAライセンスを保有しており、ブローカー保険にも加入していることもあって、一定の安定性は担保されています。

 

 

\ 5分で完了!登録無料 /

 

FXGT公式サイトを確認する

 

FXGTの詳細情報はこちら

FXGTの評判/安全性【利用前の必読情報まとめ】エフエックスジーティーの評価
FX業者と仮想通貨取引所のハイブリッド業者として、シェアを伸ばしている海外FX業者『FXGT(エフエックスジーティー)』の評判、安全性、評価についてまとめました。 FXGTの評判・安全性・総合評価を総まとめ FX...

 

 

その他の海外FX業者について

XMに次ぐ、2位の人気業者はGemForexです。

GemForexの最低入金額は『1,000円』となっており、優良な設定値です。

入金方法も豊富なのですが、銀行振込以外の方法がメンテナンス中となっており、利用できません。

 

IS6FXは、GemForexと並んで【ボーナスが豪華なブローカー】として人気です。

入金方法は『銀行振込/クレジットカード』のみです。

入金ボーナス利用時は、入金方法によって付与率が異なります。

銀行振込は100%付与、クレジットカード入金時は50%付与、というキャンペーンが多いです。

 

GemForex、IS6FXは、入金ボーナスが豪華な海外FX業者の2トップですが、入金ボーナスを利用したい方は、【銀行振込】による入金がメインになります。

 

 

 

海外FX業者の最低入金額/入金方法比較・まとめ

海外FX業者の最低入金額/入金方法比較・まとめ

 

最後に、海外FX業者で利用可能な各入金方法についてまとめます。

 

仮想通貨による入金は、非常に便利な手段ではありますが、『価格変動リスク』があるので、証拠金として預け入れるのには、不向きだと個人的には思っています。

 

クレジットカード入金は、迅速に反映され、利便性の高い入金方法です。

しかし、業者によっては、提出書類が増える、出金時の処理に時間がかかる、システムエラーで入金されないことがある、等のデメリットもあります。

ボーナス付与率が下がるキャンペーンがある、というのもデメリットです。

他の入金方法が利用可能であれば、他の入金方法を選択した方が、余計なストレスはありません。

 

最も確実性が高いのは『銀行振込』です。

反映に時間がかかるのがデメリットですが、本記事で比較対象としている海外FX業者は非常に迅速に処理されます。

また、多くの銀行は、インターネット上で振込処理ができるインターネットバンキングのサービスが整っているので、オンライン上で完結できます。

銀行振込中心で入金をするトレーダーの方は、インターネットバンキングは利用できるよう、環境を整えておきましょう。

出金時も、スムーズに処理されます。

 

海外FX業者を複数利用する方、出金手数料を安くしたい方、資金の流れを一本化したい方は『bitwallet』か『SticPay』のオンラインウォレットが非常に便利です。

出金手数料はbitwalletの方が安いです。

bitwalletのアカウントを持っておくと、入出金関連の手間、ストレスが大きく軽減されるので、早めに作っておくと便利です。

アカウントの作成、口座の維持等は無料です。

 

お勧めの入金方法
銀行振込 安全で確実。出金時もスムーズ。
bitwallet 即時反映。出金手数料が安い。複数社利用するトレーダーは必須。

 

どの入金方法も、メリットとデメリットはあります。

あなたにとって最良の入金方法を選択する際の参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FX安全ガイドが作成/海外FX攻略ガイド

当サイト(海外FX安全ガイド)が独自作成
海外FX攻略ガイド
 
完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FXビギナーの必読情報が盛り沢山
海外FXで勝つ為の必須知識
効率良く最短ルートで勝つ為の必読情報
海外FXを攻略する為の指南書