【Exnessのゴールド取引】詳細情報と他社比較【エクスネス/ゴールドのスプレッド】

Exness/ゴールド取引・取引条件&他社比較Exness

海外FX業者【Exness/エクスネス】の『ゴールド(XAU/USD)』の取引条件についてまとめました。

Exnessのゴールドの取引環境は、海外FX業者の中では最良の取引環境です。

本記事では、他社と取引環境を比較しています。

他の海外FX業者と比較した場合、どの点がどの程度優れているかについて確認できるようになっています。

 

 

Exnessのゴールド取引|取引条件

Exnessのゴールド取引・取引条件

 

Exnessのゴールド取引時のレバレッジ、スプレッド、スワップポイントについてまとめました。

 

レバレッジとロスカット水準

Exnessのゴールド(XAU/USD)のレバレッジとロスカット水準は、以下のようになっています。

 

最大レバレッジ2,000倍
ロスカット水準0%

 

Exnessには【スタンダード/プロ/ロースプレッド/ゼロ】の4つの口座タイプがありますが、全口座共通です。

 

 

ゴールドのスプレッド

Exnessのゴールドのスプレッドは、以下の通りです。

ロースプレッド口座、ゼロ口座は、取引毎に手数料が発生します。

1ロットあたりの往復手数料を併記しています。

 

口座タイプスプレッド
スタンダード3.0pips
プロ1.88pips
ロースプレッド1.13pips+7ドル
ゼロ2pips+16ドル

※スプレッドは変動制です

 

Exness公式サイト上では、平均スプレッドの欄に『30』と記載されています。(スタンダード口座の場合)

Exnessゴールドのスプレッド
↑Exness公式サイト『契約仕様』より

 

「30pips?広すぎ」と思われる方も居ると思いますが、公式サイトの貴金属のスプレッドは「ポイント表記」になっており、「pips表記」としては【3.0pips】です。

MT4上でも、以下のような表示になっていますが【買い価格と売り価格の差】を確認してください。

Exnessのゴールド・リアルスプレッド
↑Exnessリアルスタンダード口座のゴールドのスプレッド

 

『3.0pips』であることがわかります。

上記は『スタンダード口座』の例ですが、プロ口座など、他の口座タイプについても同様です。

Exnessのスプレッド設定は公式サイトで確認できます。

Exness公式サイト/スプレッド一覧を確認する

 

 

ゴールドのスワップポイント

Exnessのゴールド取引で、最も特徴的なのがスワップポイントです。

Exnessでは、スワップが0となっており、マイナススワップが発生しません。

 

Exness・ゴールドのスワップ
↑Exness公式サイト『契約仕様』より

 

多くの海外FX業者で、買い、売り、共にマイナススワップが発生します。

ゴールドのマイナススワップは徴収額が大きいので、Exnessのスワップが発生しないという取引環境は大きなメリットです。

特に、スイングトレーダーにとって、恩恵が大きいです。

Exness公式サイトを確認する

 

 

Exnessのゴールド|取引条件他社比較

Exnessのゴールド取引・他社比較

 

Exnessのゴールドの取引条件と、他社の取引条件を比較しました。

主要な海外FX業者8社と比較しています。

 

ゴールド取引時のレバレッジ・ロスカット水準比較

最大レバレッジ、ロスカット水準についての比較は以下の通りです。

 

業者名最大レバレッジロスカット水準
Exness2,000倍0%
XM888倍20%
GemForex1,000倍20%
AXIORY100倍20%
TitanFX500倍20%
iFOREX400倍0%
LANDFX200倍0%
IS6FX1,000倍50%
FXGT200倍20%

 

ゴールド取引では、1ロットを保有する為の証拠金が、為替と比較すると大きな金額です。

最大レバレッジは高い方が望ましく、Exnessのレバレッジが最も高い数値となっています。

ロスカット水準が0%に設定されているのは、ExnessとiFOREX,LANDFXのみであり、ベースとなる口座スペックは、Exnessが最も優秀です。

 

最大レバレッジが高いことにより、拘束される必要証拠金が少なくなり、ロスカット水準が0%であることで、許容損失額が増えます。

『レバレッジが高いこと』と『ロスカット水準が低いこと』は、あらゆる場面で他の口座スペックの低い取引環境よりも、有利にトレードができます。

 

 

ゴールドのスプレッド比較

スプレッドについての比較は以下の通りです。

なお、手数料の発生しないSTP方式の口座について比較しています。

 

業者名スプレッド
Exness/スタンダード2.0pips
Exness/プロ1.25pips
XM3.5pips
GemForex3.5pips
AXIORY3.5pips
TitanFX2.23pips
iFOREX4.8pips
LANDFX4.7~5.7pips
IS6FX3.6pips
FXGT3.5pips

※スプレッドは変動制です。目安として参照ください。

 

多くの海外FX業者で、3.5pips以上の設定値となっています。

Exnessのスタンダード口座は2.0pipsとなっており、狭い設定値です。

Exnessのプロ口座が最も狭いスプレッド設定となっています。

 

以前は、スタンダード口座のスプレッドが「3.0pips」プロ口座のスプレッドが「1.88pips」でしたが、見直しが行われ、さらに狭い設定値へと改善されています。

Exnessは、定期的にスプレッドの見直しを行っています。

狭まる一方ではなく、広げられる可能性もあります。

『今』の設定値は、公式サイト内のスプレッド一覧にて確認できます。

Exness公式サイト/スプレッド一覧を確認する

 

 

ゴールドのスワップポイント比較

スワップポイントについての比較は以下の通りです。

 

業者名買い売り
Exness00
XM-3.41-1.44
GemForex-2.17-1.04
AXIORY-4.239-3.28
TitanFX-4.49-2.79
iFOREX-0.01723%-0.0162%
LANDFX-1.95-1.65
IS6FX-8.68-2.16
FXGT-18.210.52

※スワップポイントは時期によって変動します。目安として参照ください。
※※iFOREXは『オーバーナイト金利』を記載

 

前項で述べた通り、Exnessではスワップが発生せず、買い、売り共に0です。

スプレッドの狭いTitanFX、AXIORYは、マイナススワップの設定値が大きめになっています。

取引環境の整いきっていない、IS6FX、FXGTは、マイナススワップの設定値が大きく、持ち越しをするトレーダーにとっては、大きなデメリットになります。

 

 

Exnessのゴールド取引|まとめ

Exnessのゴールド取引・まとめ

 

Exnessのゴールド取引は、記事の冒頭でもお伝えしたとおり、海外FX業者では最も優良な取引環境が整えられています。

 

Exnessのゴールド取引
レバレッジ/ロスカット水準  最良
スプレッド  最狭
スワップ  発生しない

 

口座スペック、スプレッド設定、スワップフリーと3つの要素で最良のトレーディング環境が整えられています。

中でも【狭いスプレッド】が最も大きな強みです。

『スプレッドが狭いこと』は、あらゆるトレードスタイルのトレーダーにとってメリットがあります。

特に、取引回数の多いスキャルピングトレーダー、取引ロット数の大きい大口トレーダーにとっては、収支を大きく向上させられる要素です。

 

ブローカーとしては【ボーナスがない/日本での知名度が低い】などの弱みもありますが、より良い取引環境でトレードしたい方にとっては、Exnessは非常に利用価値の高い海外FX業者です。

Exnessは、1分で完了する【メールアドレス入力/パスワード作成によるアカウント登録】のみで、デモ口座が自動的に作成されます。

『取引環境を確認したい』という方は、デモ口座からExnessを試すのもアリです。

【トレーディング環境を整えることで、収支が向上する】可能性が最も高いブローカーです。

 

 

\ 5分で完了!登録無料 /

 

Exness公式サイトを確認する

 

Exnessのゴールド取引以外の詳細情報はこちらの記事にまとめてあります。

Exnessの評判/安全性【利用前の必読情報まとめ】エクスネスの評価
2008年に運営を開始し、2020年に日本語サポートを再開した海外FX業者『Exness(エクスネス)』の評判、安全性、評価についてまとめました。 Exnessの評判・安全性・総合評価を総まとめ Exne...

 

 

 

 

完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FX安全ガイドが作成/海外FX攻略ガイド

当サイト(海外FX安全ガイド)が独自作成
海外FX攻略ガイド
 
完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FXビギナーの必読情報が盛り沢山
海外FXで勝つ為の必須知識
効率良く最短ルートで勝つ為の必読情報
海外FXを攻略する為の指南書