iFOREXの評判/安全性【利用前の必読情報まとめ】アイフォレックスの評価

iFOREXの評判/安全性/評価海外FX業者の評判

20年以上の運営歴と豊富な投資商品数で多くの日本人トレーダーに支持されている海外FX業者『iFOREX(アイフォレックス)』の評判、安全性、評価についてまとめました。

 

iFOREXの評判・安全性・総合評価を総まとめ

iFOREX利用前の必読情報総まとめ

 

iFOREXは、1996年に運営を開始しています。

25年目となる運営歴の中で、多くの日本人トレーダーに利用されてきた歴史があり、抜群の知名度を誇ります。

現在も高い人気を維持しており、利用者を増やし続けている海外FX業者です。

 

最初に結論を述べておくと、iFOREXは【為替以外の投資商品もトレードしたい方】【プラススワップのスイングトレードをしたい方】【資金持ち逃げや出金拒否のない安全性の高い業者を利用したい方】にとっては、非常に魅力的なFX業者です。

 

この記事の結論
 iFOREXは海外FX業者No1の投資商品数
 プラススワップの設定値が大きい
 20年以上に渡り、大きなトラブルなく安定的に運営されてきた歴史がある

 

上記の結論に至る理由を、本記事で詳細に解説しています。

『評判』は、各人の主観的な要素を多く含むので、裏付けとなる客観的情報で補足しています。

『安全性』では、当サイトの独自指標に基づき、iFOREXを評価しています。
公式サイトで開示されている情報の重要箇所を補足として引用しています。

最後に『評価』としてiFOREXのサービス内容を多角的に分析しています。

iFOREXの利用を検討中のトレーダーの方に最後まで読んでいただきたい記事です。

 

最初に、iFOREXのサービス内容と特徴を把握しましょう。

 

▽iFOREXのサービス内容一覧

最大レバレッジ400倍
ロスカット水準0%
ゼロカットシステム有り
口座開設ボーナスなし
入金ボーナス初回のみ
両建て可否
スキャルピング可否不可
EA利用可否不可
プラットフォームFX net Viewer
口座種類1種類
入金方法クレジットカード/国際電信送金
bitwallet
最低入金額1万円
運営開始1996年
ライセンス英領バージン諸島金融ライセンス

 

 

iFOREXの特徴まとめ
 口座スペックは最大レバレッジ400倍、ロスカット水準0%
ゼロカットシステム採用(借金リスクなし)
初回入金ボーナスあり
投資商品数が豊富
スプレッドが狭い
スキャルピング不可
1996年から続く20年以上の運営歴
金融ライセンスあり
 グループ全体では高信頼ライセンス保有
入金額は1万円からOK
公式サイト、サポート共に日本語対応済

 

 

iFOREXの大きな特徴は【運営歴】です。

年数による運営実績は、後発組の業者は絶対に抜けない指標です。

また、『利用されないサービス内容』では、20年以上も運営を続けることはできません。

 

iFOREXが日本人トレーダーに受け入れられ、使われている理由は安全性を含むサービス内容にあります。

iFOREXは、日本人のトレーダーだけでなく、世界中のトレーダーに使われているグローバルなブローカーでもあります。

利用者の声、評判という観点も交えて、利用前の必読情報として、iFOREXの情報をまとめました。

 

\ 別タブで開きます /

 

 

 

iFOREXの良い評判

iFOREXの良い評判

 

iFOREXの評判を、主にTwitter上で集めました。
良い評判は【iFOREXの長所】とも換言できます。

良い評判を抽出し、以下にまとめました。

iFOREXの良い評判/強み
  • ロスカット水準0%/ゼロカットシステムあり
  • 運営歴が長い
  • 投資商品数No1
  • 入金100%ボーナスが使える
  • スプレッドが狭い
  • プラススワップの付与額が大きい
  • アカウント内残高に対して利息3%が付く
  • 運営母体は高信頼性ライセンス
  • 公式サポート・公式サイトの日本語対応◎

 

なぜ良い評判が寄せられているか、その背景を補足します。

 

①ロスカット水準0%/ゼロカットシステムあり

iFOREXの良い評判①ロスカット水準0%/ゼロカットシステムあり

 

iFOREXの強制ロスカット水準は0%に設定されています。

もちろんゼロカットシステムも採用されています。

「ロスカット=ゼロカット」という取引環境であり、最もトレーダー寄りのロスカット水準となっています。

ロスカット水準0%に設定している海外FX業者は、iFOREXとExnessの2社のみです。

 

業者名ロスカット水準
iFOREX0%
Exness0%
XM20%
AXIORY20%
TitanFX20%
IS6FX50%
FXGT50%

 

他の海外FX業者は、50%、20%に設定している業者が多く、iFOREXの「ロスカット水準0%」は特徴的な設定値です。

ゼロカットシステムを採用しており、追証が発生しない旨は公式サイト上でも明言されています。

 

iFOREXのゼロカットシステム
↑iFOREX公式サイトより

 

ゼロカットシステムにより、追証が発生することはありません。

借金リスクを排除した上で、トレードができます。

 

ゼロカットシステムのメリット
 借金状態になるリスクがない
 損失額を限定できる
 この受け皿があるからレバレッジをかけてトレードできる

 

ゼロカットシステムは、『ハイレバレッジ』と並んで、海外FXになくてはならないシステムです。

iFOREXでもゼロカットシステムは採用されており、この受け皿があるからこそ、海外FXのレバレッジの高さを活かすことができます。

 

 

②運営歴が長い

iFOREXの良い評判②運営歴が長い

 

iFOREXの最大の特徴が1996年から続く運営歴の長さです。

移り変わりの早いFX業界で、破綻することなく、大きなトラブルもなく、120ヵ国以上の国々で利用されてきた実績は、凄いです。

他の信頼性の高い海外FX業者としても、iFOREXの運営歴は断トツで長いです。

 

業者名運営開始
iFOREX1996年
Exness2008年
XM2009年
HotForex2010年
AXIORY2011年
GemForex2014年
TitanFX2014年

 

お金を扱う金融の世界では、【運営実績】はなにより信頼できる客観的な指標となります。

 

運営歴の長さ
 不当な出金拒否をするような業者であれば、長年運営されることはない。
 今後も安定的に運営されることが推測でき、倒産リスクは低いと言える。
 安全性の高さと信頼性の高さを同時に証明できる指標

 

また、長い歴史の中で、iFOREXのサービス内容は何度も改善され、現在は『iFOREXというサービスの完成形』となっています。

 

 

③投資商品数No1

iFOREXの良い評判③投資商品数は海外FX業者No1

 

iFOREXでは、以下の投資商品がトレードできます。

為替通貨ペア/82種類
商品/20種類
指数/33種類
株式/644種類
ETF/53種類
仮想通貨/18種類

 

 

iFOREXの投資商品数の豊富さは大きな特徴です。

通貨ペア、コモディティ、株式は、他社では取引できない種類も多数取り揃えられています。

ETF,仮想通貨まで取引可能です。

iFOREXは、海外FX業者の中で最も多い投資商品数を誇ります。

あらゆる投資商品のトレードが可能になり、機会損失を防げます。

 

投資商品数が多いメリット
 トレードの引き出しが増える
 トレンドに乗れる可能性が上がる
 自分に合った投資商品が見つけられる

 

投資商品数は、多ければ多いほど、トレーダーにとってはメリットがあります。

 

 

④入金100%ボーナスが使える

iFOREXの良い評判④入金100%ボーナスが利用できる

 

iFOREXは、海外FXの魅力の一つである【入金100%ボーナス】が利用できます。

入金ボーナスの適用は『初回入金』に限られます。

入金100%ボーナスが、上限1,000ドルで付与されます。

1,000ドル以上の入金に対しては、25%のボーナスが付与されます。

ボーナスの付与上限額は2,000ドルとなっており、5,000ドルを入金すれば、入金ボーナスを取り切ることができます。

 

入金額付与ボーナス合計証拠金
$500$500$1,000
$1,000$1,000$2,000
$3,000$1,500$4,500
$5,000$2,000$7,000

 

 

iFOREXの入金ボーナス
  • 初回入金限定
  • 1,000ドルまでは入金100%ボーナス
  • 1,000ドルを超えた分は5,000ドルまで入金25%ボーナス
  • 5,000ドルの入金で上限額を取り切れる

 

 

iFOREXのボーナスは、HotForexのように含み損でボーナスが消滅することはありません。

ボーナスのみの状態になっても、トレードできます。

なお、1,000ドル以上の入金をする場合は、入金後にカスタマーサポートに連絡(メールでOK)する必要があります。

 

入金ボーナスのメリット
 入金額を抑えられる
 通常入金よりも大きなロットが持てる
 通常入金よりも許容損失額が増える

 

証拠金が多いことにより、メンタル面でも余裕ができます。

入金ボーナスは、トレーダーにとってはメリットの大きいサービスです。

 

 

⑤スプレッドが狭い

iFORREXの良い評判⑤スプレッドが狭い

 

iFOREXは、『低スプレッド』を自社の特徴とするブローカーではありません。

ですが、スプレッド設定も優良です。

 

iFOREXは、手数料の無い【スプレッド変動制】です。

海外FX業者の中で人気1位のXM、2位のGemForexのスプレッド変動制の口座とスプレッドを比較しました。

 

銘柄iFOREXXM
スタンダード口座
GemForex
オールインワン口座
USD/JPY0.8pips1.6pips1.4pips
EUR/USD0.8pips1.7pips1.4pips
EUR/JPY1.2pips2.3pips1.5pips
GBP/USD1.1pips2.2pips2.2pips
GBP/JPY2.3pips3.6pips2.0pips
AUD/USD1.0pips1.8pips1.5pips
AUD/JPY3.0pips3.3pips1.6pips
NZD/USD2.2pips2.7pips1.8pips
NZD/JPY3.0pips3.0pips2.1pips

 

iFOREXのスプレッド値が最も狭くなっています。

『ドル円』『ユーロドル』『ポンドドル』の取引量が多い通貨ペアのスプレッドは非常に優秀です。

ドルストレート通貨ペアの設定値は特に優秀な傾向があります。

 

iFOREXのスプレッド
 海外FX業者の中では優秀な設定値
 ドルストレートの通貨ペアが特に優秀
 為替以外の投資商品のスプレッドはも全体的に狭い設定値
 スプレッドは公式サイトで全ての投資商品について確認できる

 

iFOREXでは、為替以外のトレードも可能でが、貴金属、エネルギーなどのスプレッドも総じて狭いです。

 

 

⑥プラススワップの付与額が大きい

iFOREXの良い評判⑥プラススワップの付与額が大きい

 

iFOREXの大きなメリットが【プラススワップの付与額の大きさ】です。

一般的に、海外FX業者はマイナススワップが大きく、プラススワップが小さい傾向にあります。

しかし、iFOREXは、プラススワップの付与額が非常に大きく設定されています。

高金利通貨を買いポジションでスイングトレードするならiFOREXが最も有利です。

 

iFOREX公式サイト上で、全ての投資商品についてスワップポイントの確認が可能です。

なお、iFOREXは『スワップポイント』という単語ではなく『オーバーナイト金利』という独自の単語を使っています。

 

1ロットあたりのスワップ金額=1ロットを円換算した各銘柄の価値×オーバーナイト金利

 

上記の式でスワップ金額が算出できます。

 

 

iFOREXのスワップポイント
 プラススワップの設定値が大きい
 公式サイト上で『オーバーナイト金利』は全ての投資商品について確認できる
 プラススワップの商品をスイングトレードするならiFOREXが最も有利な条件

 

iFOREXのアカウント開設後であれば、取引画面にて円換算した投資商品毎のスワップ金額が簡単に確認できます。

iFOREX公式サイトでスワップを確認する

 

 

⑦アカウント内残高に対して利息3%が付く

iFOREXの良い評判⑦アカウント内残高に利息3%が付く

 

iFOREXは、『アカウント内の残高に対して利息が付く』という珍しいサービスを展開しています。

【初回入金時に1,000ドル以上】を入金すれば、このサービスを受けられます。

 

利息を受け取り続ける為には、アカウント内残高を1,000ドル以上に保ち続ける必要があります。

30日間取引がないと、サービスは停止されます。

ポジション数を保有し続けてもOKです。

利息の付与対象となる残高の上限額は150,000ドルです。

 

iFOREXの利息サービス
↑iFOREX公式サイトより

 

iFOREXの利息サービスの特徴は以下の通りです。

iFOREXの利息サービス
  • 新規アカウント開設者が対象
  • 初回入金1,000ドル以上が適用条件
  • 口座残高が1,000ドル以上であれば毎日残高の3%の利息が発生
  • 残高が150,000ドル以上の場合は、150,000ドルに対して3%の利息が発生
  • 『入金、取引の注文/決済、未決済取引』の維持が必要、30日間取引が無いと利息は停止
  • 毎月5日に前月分の利息が入金される

 

 

ゆうちょ銀行の金利は通常貯金だと「0.001%」定期貯金でも「0.002%」なので、貯金よりも、利息を貰った方がよほど利率は良いです。

 

iFOREXの利息サービス
 150,000ドルを預け入れた場合、毎月約45万円の利息が貰える
 ゆうちょ銀行の通常貯金よりも3,000倍得

 

iFOREXは【スイングトレードしながら、利息を貰い続ける】という活かし方もできます。

 

 

⑧運営母体は高信頼性ライセンス

iFOREXの良い評判⑧運営母体は高信頼ライセンスを保有

 

iFOREXのグループ会社は、キプロスのCySECライセンスという非常に信頼ライセンスの高いライセンスを保有しています。

CySECライセンスは、XMの親会社も保有しているライセンスです。

 

多くの海外FX業者は、日本の金融庁の圧力を躱す為に、日本人顧客を、高信頼ライセンスを有するグループ会社とは、別の子会社で管理しています。

iFOREXも日本人顧客を含むアジア顧客はイギリス領バージン諸島のFSCライセンスの元での管理となりますが、運営母体、グループ会社が高信頼ライセンスを保有していることは、信頼性と安全性の向上に繋がります。

 

iFOREXのライセンス
 グループ会社はCySECライセンスという高信頼ライセンスを保有
 日本人顧客はFSCライセンスで管理されている

 

iFOREXのライセンスに関しては、『安全性の項』でより詳細に記載しています。

 

 

⑨日本語対応は完璧

iFOREXの良い評判⑨日本語対応は完璧

 

iFOREXは、既に日本人トレーダーにも長期に渡り利用されてきた実績があります。

公式サイト、サポート共に日本語対応は完璧です。

 

【メール/チャット/電話/FAX】にて問い合わせができます。

電話でのサポート対応時間:日本時間 月曜から金曜 13:00~21:00

 

 

iFOREXのサポート
 公式サイト、問い合わせ共に完璧に日本語対応済
 海外FX業者としては珍しく電話での問い合わせも可能

 

iFOREX公式サイト

 

 

iFOREXの悪い評判

iFOREXの悪い評判

 

iFOREXの悪い評判をまとめました。

iFOREX利用者が不満を感じている点は以下の通りです。

iFOREXの悪い評判/短所
  • DD方式/スキャルピング不可
  • MT4使用不可
  • 入金方法が少ない
  • 最大レバレッジは低め
  • 口座は1つのみ

 

この項では、悪い評判=短所として、iFOREXの悪い評判をまとめました。

 

①約定方式はDD方式/スキャルピング不可

iFOREXの悪い評判①約定方式はDD方式/スキャルピング不可

 

iFOREXの約定方式はDD方式を採用していると思われます。

公式サイト上では、約定方式については言及されていません。

しかし、ECN方式の口座がない、LP情報の開示がない、スプレッドがほぼ固定されていることからDD方式だと推察されます。

 

DD方式のデメリットとして、ブローカーが大きいロットの取引やスキャルピングを嫌がることが挙げられます。

実際に、iFOREXでは明確にスキャルピングが禁止されています。

 

iFOREXではスキャルピング禁止
↑iFOREX公式サイトより

 

公式サイト上では【1日に10から数百に及ぶ取引】と定義されているので、1日の取引回数は10回未満にした方が良いです。

 

なお、こちらの記事に詳細に記載していますが、約定方式はDD方式、NDD方式どちらも合法であり、各々にメリットとデメリットがあります。

 

 

iFOREXでは、トレーダーに不利、かつ不自然な値動きはありませんが、スキャルピングができない点は明確な短所です。

 

iFOREXの約定方式
 DD方式だと思われる
 明確にスキャルピング(日10回以上のトレード)は禁止されている

 

iFOREXのスプレッドの狭さは、スキャルピングで活かすことはできません。

 

 

②MT4/MT5利用不可

iFOREXの悪い評判②MT4/MT5利用不可

 

iFOREXは自社独自のプラットフォームを持っています。

全ての取引は、このシステム上で行うことになります。

その為、多くの海外FX業者で利用可能な共通プラットフォームであるMT4,MT5は使用できません。

 

国内FX業者のプラットフォームの使用感に近く、説明不要で直感的に利用できるプラットフォームで、ブラウザでログインして使用します。

アプリ版もリリースされているので、スマートフォンからアプリで発注することも可能です。

 

iFOREXのプラットフォーム
  • 時間足は13種類の表示が可能
  • インジケーターは48種類の表示が可能
  • 水平線、トレンドラインなど11種類の描画が可能
  • 4分割画面の表示が可能

 

 

機能的にMT4./MT5に大きく劣るというわけではありませんが、MT4/MT5の使用に慣れている方、MT4/MT5のカスタムインジケータを使いたい方にとってはデメリットです。

当然のことながら、iFOREXでは自動売買はできません。

 

iFOREXのプラットフォーム
 ブラウザからログインして使う
 iOS,Android対応のアプリ版もリリースされている
 MT4,MT5は利用できない

 

 

 

③入金方法が少ない

iFOREXの悪い評判③入金方法が少ない

 

iFOREXでは、以下の3種類の方法で入金できます。

国際銀行送金
クレジットカード入金
bitwallet

 

入金方法は他社と比較すると少ないです。

しかし、クレジットカード、bitwalletという便利な入金方法が使える点は良い点です。

 

iFOREXの入金
 入金手数料は無料
 最低入金額は1万円

 

 

 

④最大レバレッジは低め

iFOREXの悪い評判④最大レバレッジが低い

 

iFOREXの最大レバレッジは400倍に設定されています。

海外FX業者の中では、低めの設定値です。

 

『ドル円』で1ロット保有する為の必要証拠金とレバレッジを比較してみました。

国内FXiFOREXXM
レバレッジ25倍400倍888倍
必要証拠金4万4千円2,750円1,239円

※1ドル=110円で算出

 

国内FXと比較すると、充分なハイレバレッジです。

しかし、海外FX業者と比較すると、やはりレバレッジ設定は見劣りします。

 

最大レバレッジが低いと、同じ証拠金でも保有できるロット数の最大値は小さくなります。

過度なリスクを取り過ぎないよう制限されている、とも言えます。

 

『ロット数を上げることにより少ないトレード回数で大きな利益を上げる』より、『ロット数を適切なサイズに調節し、トレード回数を重ねることで中長期的に利益を上げる』のに向いているブローカーです。

 

iFOREXのレバレッジ
 最大レバレッジは400倍
 海外FX業者の中では低めの設定
 為替以外の投資商品も最大レバレッジは抑えられている

 

 

 

⑤口座は1種類のみ/口座追加不可

iFOREXの悪い評判⑤口座種類は1種類のみ/口座追加不可

 

iFOREXの口座タイプは1種類しかありません。

この点は、悪くはありません。

他社では、『スタンダード口座』以外に低スプレッドのECN口座や、ビギナー向けの少ロット口座があったりもしますが、iFOREXは、1種類の口座タイプのみです。

 

iFOREXは、口座の追加ができず『1人1口座』しか持てません。

他社では、複数口座の所有が可能である業者が多いのですが、iFOREXではできません。

同一業者での複数口座利用は、人によって様々な使い方がありますが、iFOREXは1つの口座で全てを管理する必要があります。

収支を管理しやすい、というメリットはあります。

 

iFOREXの口座タイプ
 口座タイプは1種類のみ
 1人1口座のみ持てる
 口座追加は不可

 

iFOREX公式サイト

 

 

iFOREXの安全性

iFOREXの安全性

 

この項では、iFOREXの安全性についてまとめました。

当サイトは、iFOREXの安全性を以下のように評価しています。

Exnessの安全性の評価

 

各評価指標に関して、詳細にまとめました。

 

運営歴と資金力

iFOREXというサービスの運営会社情報は以下の通りです。

運営会社Formula Investment House Ltd.
所在地15 Nikis st., Syntagma Square,10557 Athens, Greece
運営開始1996年

 

iFOREXは、120ヵ国以上の国々のトレーダーに利用されており、サポート対応は日本語を含む20言語で行われています。

資本金は開示されていませんが、以下の内容から、資金力の高さが伺えます。

 20言語のサポート
 独自のプラットフォームを保有
 投資商品の種類が多い
 120ヵ国以上の国でサービスを展開

 

資金力のない業者では実施できない施策が多く、iFOREXの資金力を感じさせます。

 

 

ライセンス

日本人を管理するFormula Investment House Ltdは、イギリス領バージン諸島(British Virgin Islands)の金融サービス委員会のFSC(Financial Services Commission)ライセンスを取得しています。

ライセンス番号はSIBA/L/13/1060です。

 

iFOREXのライセンス証明書
↑iFOREX公式サイトより

 

iFOREXの運営母体は、キプロスのCySECライセンスを保有しています。

ライセンス番号は143/11です。

 

iFOREXのCySECライセンス証明
↑キプロス証券委員会公式サイトより

 

キプロス証券取引委員会が認可するCySECライセンスは、非常に信頼性の高い金融ライセンスです。

キプロスは国際的な評価の高い国であり、ライセンス取得にあたっては、企業の資金力、管理体制、高いセキュリティ、厳格な個人情報の管理、など様々な要素が求められ、全ての基準を上回らないと認可が受けられません。

 

CySECの認可基準
 分別管理/信託保全の義務
経営状況と資金管理内容の報告義務
AML(アンチマネーロンダリング)の徹底
許されない入出金トラブル
過度なプロモーションの禁止

 

 

また、一度認可を受けても定期的に査察が入り、基準を下回るとライセンスは取り消されます。

金融ライセンスを複数保有している点、その金融ライセンスが高信頼性ライセンスである点は、信頼性と安全性が大きく向上します。

 

 

資金管理

日本人を管轄するFormula Investment House Ltdの資金管理は【分別管理】にて行われています。

公式サイト上には、資金管理に関する記載がありませんが、利用規約内には、顧客資金を会社資金と分けて管理している旨が記載されています。

グループ会社が保有するCySECライセンスには【信託保全】の義務があります。

 

分別管理と信託保全
 分別管理⇒顧客の資金』と『会社の資金』を分けて管理する資金の管理体系のこと。
会社が破綻しても顧客の資金は分けて管理されている為、資金が差し押さえられない限り、顧客の資金は顧客に返還されます。

信託保全⇒分別管理の方法として、顧客の資金を信託銀行に預けて管理すること。
この管理方法だと、会社が破綻した場合でも、信託している資金は差し押さえ対象にならない為、会社が倒産しても確実に預け入れた資金は顧客に返還されます。

 

 

iFOREXは、日本の金融庁の圧力を躱す為に、日本人トレーダーを管理する子会社をイギリス領ヴァージン諸島に登記しています。

この方法は、XMも同様です。

グループ会社と同等のサービスが提供され、信頼性を有しますが、法的には切り分けられているのは、理解しておく必要があります。

 

 

出金拒否なし

iFOREXでは、長い運営歴の中で、全ての出金申請を処理してきた実績があります。

数千万円以上の高額出金に対しても、問題なく対応しています。

 

問題のない取引をした結果、出た利益に関しては間違いなく迅速に出金されます。

出金処理は非常に迅速に行われており、Twitter上でも出金完了報告は数多く確認できました。

Twitterで確認できた出金完了ツイートはこちら


 

ただし、iFOREXには禁止行為があります。

禁止行為をしたトレーダーに対しては、利益の取り消し、出金拒否、アカウント凍結などの措置がとられることはあります。

 

iFOREXの禁止行為一覧
スキャルピング
オートメーション(例えばEAS)またはアルゴリズミック取引
API取引
 複数口座
AML(アンチマネーロンダリング)ポリシーに反する行為

 

最も抵触しやすいのは、スキャルピングです。

iFOREXの敷いた規約には則った上で、トレードするようにしましょう。

 

▽iFOREXのライセンス/資金管理まとめ

  • イギリス領バージン諸島の金融サービス委員会のFSCライセンスを保有
  • グループ会社はキプロスのCySECライセンスを保有
  • 顧客資金の分別管理を実施
  • 多数の出金実績あり
  • 20年以上の運営歴の中で高額出金にも問題なく対応してきた実績がある

 

 

 

情報開示

iFOREXの情報開示は、必要最低限という感じです。

トレードに必要な情報として【スプレッド、スワップポイント】は全投資商品について、公式サイト上で確認できるようになっています。

 

必要な情報は概ね確認できますが、プラスαはありません。

ツール類の提供はなく、FAQの情報量も少なめです。

iFOREX公式サイト

 

 

iFOREXの評価

iFOREXの評価

 

最後に、iFOREXの総合的な評価をまとめます。

当サイトのiFOREXのサービス内容の評価は以下の通りです。

 

iFOREXのサービス内容の評価

 

iFOREXのサービスは、強みと弱みがはっきりとしています。

大前提として、弱みを許容できない方には、iFOREXは使えません。

弱みは『スキャルピング不可・MT4,MT5使用不可・口座追加不可』です。

強みは、圧倒的な運営実績による信頼性の高さと、投資商品数が最も多い点です。

レバレッジは400倍ですが、スプレッド設定は優良値です。

 

 

iFOREXの総評

iFOREXの強みである【豊富な投資商品数/信頼性の高さ】と相性が良く、iFOREXの利用に向いているトレーダーは、以下のような方々です。

 

iFOREXの強みを活かせる方
 取引回数の少ないデイorスイングトレーダー
 たくさんの投資商品をトレードしたい方
 運営実績の最も長い業者で安心してトレードしたい方

 

 

iFOREXは、超短期的に、ロット数を上げて大きな利益を上げる、という使い方は不向きです。

個別株や、株価指数、コモディティを長期保有するスイングトレードや、高金利通貨をスワップを貰いながら長期保有するのに向いています。

iFOREXは、長期利用に足る信頼性を備えています。

 

iFOREXのみが有する強みは以下の通りです。

iFOREXのみが持つ強み
 No1の投資商品数
 プラススワップの付与額No1
 20年以上の運営歴

 

 

iFOREXは、希少性の高い強みも持っています。

希少性の高いiFOREXの強み
 入金100%ボーナスが使える
 アカウント内残高に利息が付く
 仮想通貨の取引ができる
 グループ会社がCySECライセンスを保有
 電話による問い合わせが可能

 

 

入金100%ボーナスは初回のみしか付与されません。

利息3%を貰うには、初回入金1,000ドル以上という縛りがあります。

iFOREXの最大効率を引き出すのは、【初回入金時に1,000ドル以上入金し、利息3%を貰いながら、高スワップ商品をスイングトレードする】という使い方です。

 

『為替は別の業者を使い、iFOREXでは原油、株式しかトレードしない』というサブ口座としてiFOREXを使っているトレーダーの方も多いです。

口座スペックがiFOREX以上のブローカーや、iFOREX以上にスプレッドの狭い業者はありますが、iFOREX以上に商品数が豊富で、プラススワップの付与額が大きいブローカーはありません。

運営歴が長い業者は『古い業者』とも言えますが、iFOREXには、まだまだ使えるブローカーです。

 

\ 5分で完了!登録無料 /

 

iFOREX公式サイトを確認する

 

 

 

iFOREXについてのQ&A

iFOREXについてのちょっとした疑問点、利用前に確認したい点をまとめました。

参考にしていただければ幸いです。

 

レバレッジ制限は?

多くの海外FX業者は【アカウント内残高/保有ロット数】に応じて最大レバレッジが制限されます。

しかし、iFOREXでは、アカウント内残高、保有ロット数によるレバレッジ制限はありません。

 

そもそも最大レバレッジが抑えられている、というのもありますが、レバレッジ制限が無いのは特徴的です。

 

種類最大レバレッジ
為替400倍
商品200倍
指数200倍
株式CFD20倍
ETF40倍
仮想通貨10倍(ビットコインのみ13倍)

 

同じ商品種別でも、最大レバレッジは異なります。

例として、『商品』内の「金」は最大レバレッジ200倍ですが、「原油」は最大レバレッジ100倍です。

詳細は、公式サイトにて確認できます。

iFOREX公式サイト

 

 

口座開設方法は?

iFOREXの口座開設は、他社と大きく異なる点はありません。

口座開設手順、流れは標準的です。

登録する情報量が少なく、5分で完了できます。

 

情報の登録は、アルファベットで行います。

 

電話番号は、国際ルールに則って入力します。

日本を選択すると『+81』がデフォルトで入力されるので、最初の『0』を省いて登録します。

090-1234-5678⇒『9012345678』と登録

 

住所も英語表記で登録します。

日本語表記とは記載する順番が逆になります。

(例)
東京都渋谷区サンプル町1-1-1 サンプルマンション101 の場合

101,1-1-1,Sample-Cho,Shinjyuku-Ku,Tokyo-To,Japan

 

郵便番号は『-(ハイフン)』は必要ありません。

 

アップロードする書類は以下の2種類です。

必要書類
①身分証明書(免許証/パスポート/マイナンバーカード)
②現住所証明書(住民票/公共料金領収書/銀行、カードの利用明細書など)

 

現住所証明書は、発行から6ヵ月以内のものに限られます。

 

 

リアルタイムスプレッド

iFOREXでは、リアルタイムスプレッドの確認ができます。

リアルタイムで動く実際の変動幅を確認したい方は、確認必須です。

 

公式サイトトップページで、主要投資商品のスプレッドが確認できます。

【トップページ⇒マーケット情報⇒ライブレート】から全ての投資商品について、スプレッドが確認できます。

ただし、『スプレッド』という箇所は無いので、『買い価格ー売り価格』で確認する必要があります。

 

 

 

iFOREX公式サイトを確認する

 

 

 

 

完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FX安全ガイドが作成/海外FX攻略ガイド

当サイト(海外FX安全ガイド)が独自作成
海外FX攻略ガイド
 
完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FXビギナーの必読情報が盛り沢山
海外FXで勝つ為の必須知識
効率良く最短ルートで勝つ為の必読情報
海外FXを攻略する為の指南書