LANDFXの評判/安全性【利用前の必読情報まとめ】ランドエフエックスの評価

LANDFXの評判/安全性/評価海外FX業者の評判

低スプレッドと優良口座スペックという、2つの特徴を併せ持つ海外FX業者『LANDFX(ランドエフエックス)』の評判、安全性、評価についてまとめました。

 

LANDFX(ランドエフエックス)の評判・安全性・総合評価を総まとめ

LANDFX利用前の必読情報総まとめ

 

LANDFXは、2013年に運営を開始しています。

9年目となる運営歴の中で、着実に日本人トレーダーの利用者を増やしています。

LANDFXは、世界8箇所に支店を構えるグローバルなブローカーでもあります。

 

最初に結論を述べておくと、LANDFXは【狭いスプレッドでトレードしたい方】【入金100%ボーナスを利用したい方】【為替中心のトレーダー】にとっては、非常に魅力的なFX業者です。

 

この記事の結論
 LANDFXのスプレッドは海外FX業者ではトップクラスの狭さ
 LANDFXの口座スペックは超優良
 約定力含め『為替』の取引環境が抜群に良い

 

上記の結論に至る理由を、本記事で詳細に解説しています。

『評判』は、各人の主観的な要素を多く含むので、裏付けとなる客観的情報で補足しています。

『安全性』では、当サイトの独自指標に基づき、LANDFXを評価しています。
公式サイトで開示されている情報の重要箇所を補足として引用しています。

最後に『評価』としてLANDFXのサービス内容を多角的に分析しています。

LANDFXの利用を検討中のトレーダーの方に最後まで読んでいただきたい記事です。

 

最初に、LANDFXのサービス内容と特徴を把握しましょう。

 

▽LANDFXのサービス内容一覧

最大レバレッジ無制限
ロスカット水準0%
ゼロカットシステム有り
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
両建て可否
スキャルピング可否
EA利用可否
プラットフォームMT4/MT5
口座種類3種類
入金方法銀行振込/クレジットカード
SticPay/ビットコイン
最低入金額1,000円
運営開始2013年
ライセンスFSAライセンス(セントヴィンセント・グレナディーン)

 

 

LANDFXの特徴まとめ
 口座スペックは最大レバレッジ無制限、ロスカット水準30%
ゼロカットシステム採用(借金リスクなし)
 口座開設ボーナスなし
 入金ボーナスなし
スプレッドは狭い
スキャルピング可
 ECN口座あり
2013年から続く運営歴
金融ライセンスあり
MT5にも対応
最低入金額は1,000円
公式サイト、サポート共に日本語対応済

 

 

LANDFXの大きな特徴は【低スプレッド】と【口座スペック】です。

以前は、入金100%ボーナスの提供もされていましたが、2022年3月にサービス内容のリニューアルが行われた結果、ボーナスの提供は廃止されています。

 

LANDFXは、メリットだけでなくデメリットもあるので、抑えておくべき注意点もあります。

 

利用者の声、評判という観点も交えて、利用前の必読情報として、LANDFXの情報をまとめました。

 

\ 別タブで開きます /

 

 

 

LANDFXの良い評判

LANDFXの良い評判

 

LANDFXの評判を、主にTwitter上で集めました。
良い評判は【LANDFXの長所】とも換言できます。

良い評判を抽出し、以下にまとめました。

 

LANDFXの良い評判/強み
  • スプレッドが狭い
  • 入金100%ボーナスが使える
  • NDD方式/透明性が高い
  • 約定力が高い
  • 為替の取り扱いが豊富
  • 入金手段は必要十分
  • 公式サイト・サポートの日本語対応◎

 

なぜ良い評判が寄せられているか、その背景を補足します。

 

①スプレッドが狭い

LANDFXの良い評判①スプレッドが狭い

 

LANDFXの最大の特徴は【スプレッドの狭さ】です。

スプレッドが狭いことは、あらゆるトレーダーにとってメリットがあります。

特に取引回数の多いスキャルピングトレーダーにとっては、収支の増減に大きく影響する大切な要素です。

 

LANDFXのメイン口座である『Standard口座』は、NDD方式のSTP方式です。

取引コストは『スプレッドのみ』です。

日本人トレーダーの人気1位のXM,2位のGemForexとスプレッドを比較しました。

 

銘柄LANDFX
Standard口座
XM
スタンダード口座
GemForex
オールインワン口座
USD/JPY0.9pips1.6pips1.4pips
EUR/USD0.9pips1.7pips1.5pips
EUR/JPY1.4pips2.3pips1.4pips
GBP/USD1.5pips2.2pips2.2pips
GBP/JPY1.8pips3.6pips1.8pips
AUD/USD1.4pips1.8pips1.5pips
AUD/JPY1.9pips3.3pips1.6pips
NZD/USD2.0pips2.7pips1.8pips
NZD/JPY2.6pips3.0pips2.1pips
USD/CAD1.4pips2.2pips2.0pips
CAD/JPY3.0pips3.4pips2.0pips
USD/CHF1.2pips1.9pips1.9pips
CHF/JPY2.6pips3.3pips2.1pips
EUR/GBP2.0pips2.0pips1.4pips
EUR/AUD2.5pips3.0pips2.3pips

 

多くの通貨ペアにおいて、XM,GemForexよりもLANDFXの方がスプレッドが狭いです。

ドルストレートの通貨ペアのスプレッド設定が特に優秀です。

 

LANDFXのスプレッド
 海外FX業者の中ではトップクラスの狭さ
 ドルストレートの通貨ペアが特に優秀
 XM,GemForexと比較すると、LANDFXが最もスプレッドが狭い

 

LANDFXとXMでは、1pips以上の乖離がある通貨ペアもあります。

『GBP/JPY』では、1.8pipsもの開きがあります。

 

LANFX公式サイト上で全ての通貨ペアのリアルタイムスプレッドが確認できます。

LANDFX公式サイトでリアルタイムスプレッドを確認する

 

 

②口座スペックが超優良

LANDFXの良い評判②口座スペックが超優良

 

LANDFXの最大レバレッジは無制限、ロスカット水準は0%という非常に優良な口座スペックを提供しています。

以前は、最大レバレッジ500倍、ロスカット水準30%という口座スペックでしたが、2022年3月のサービスリニューアルに伴い、最も改善された点です。

 

レバレッジ無制限下では、ポジション保有による証拠金の拘束が発生しません。

同時に、ロスカット水準が0%なので、預け入れている証拠金の金額がそのまま許容損失額(含み損に耐えられる金額)になります。

 

レバレッジ無制限、ロスカット水準0%の口座を提供している海外FX業者は、ExnessとLANDFXの2社のみであり、2トップです。

Exnessはレバレッジ無制限を利用する為に既定のトレード回数をこなす必要がありますが、LANDFXはレバレッジ無制限の利用条件はありません。

 

LANDFXの口座スペック
 レバレッジ無制限
 ロスカット水準0%
 口座スペックは海外FX業者の中で最も良い

 

レバレッジ無制限は、アカウント内の証拠金額が999ドル以下の場合に限られます。

レバレッジ制限に関しては後述します。

 

 

③NDD方式/透明性が高い

LANDFXの良い評判③NDD方式/透明性が高い

 

LANDの約定方式は、ディーリングデスクを介さないNDD方式です。

LANDFX公式サイト上でも、ディーリングデスクを介していない旨は明言されています。

 

LANDFXのNDD方式
↑LANDFX公式サイトより

 

NDD方式では、値動きの透明性が担保され、取引内容に制限が課されないのがメリットです。

EAの利用に際し、制限がないことが明言されています。

 

LANDFXのEA利用制限
↑LANDFX公式サイト『FAQ』より

 

1回の発注で30ロットまで発注可能(為替の場合)であり、最大100ロットまで保有できます。

 

LANDFXのNDD方式
 明確にNDD(No Dealing desk方式)であることが記載されている
 EAは制限なく利用可能
1回の発注で30ロットまで発注可

 

透明性が高く、顧客の利益と会社の利益が離反しないNDD方式の約定方式です。

 

 

 

④約定力が高い

LANDFXの良い評判④約定力が高い

 

LANDFXは、0.0035秒の約定速度を実現しており、高い約定力を誇ります。

この約定力は、インフラを整備することにより実現しています。

スプレッドを狭め、約定力を高めるには、インフラの整備と優良LPの利用は必須です。

 

LANDFXは、LP情報を公式サイトで開示してます。

 

LANDFXのLP情報
↑LANDFX公式サイトより

 

エクイニクス社(Equinix)のサービスを利用していることが確認できます。

エクイニクス社は世界有数の金融グローバルデータセンターとして、世界最大のマルチアセットクラス電子取引エコシステムの拠点となっており、NASDAQ一部に上場している大企業です。

 

エクイニクス社のメリット
  • 主要リクイディティプロバイダーとの接続レイテンシの低さ
  • ウォール街からミリ秒単位の距離
  • 世界トップ金融機関のグローバルハブ
  • コンプライアンスを遵守したデータセンター
  • 安心の上場企業

 

サーバーが安定している海外FX業者の多くは、エクイニクス社を利用しています。

LANDFXも例に漏れずエクイニクス社にサーバーを設定しています。

 

LANDFXの受賞歴
↑LANDFX公式サイトより

 

LANDFXは、ブローカーとして多くの賞を受賞していますが、2020年は『Beat Trading Platform』賞を受賞しており、取引環境が評価されています。

 

LANDFXの約定力
 インフラ設備によって狭いスプレッドを約定スピードの速さを実現している
 LP情報が開示されており、透明性も高い

 

 

 

⑤為替通貨ペアの種類が豊富

LANDFXの良い評判⑤為替の取り扱いが豊富

 

LANDFXでは、以下の投資商品がトレードできます。

為替通貨ペア/67種類
貴金属/2種類
エネルギー/3種類
株価指数/11種類

 

 

為替の取り扱い種類は67種類と、他社と比較すると豊富です。

反面、その他の商品は少なめです。

 

投資商品数が多いメリット
 トレードの引き出しが増える
 トレンドに乗れる可能性が上がる
 自分に合った投資商品が見つけられる

 

投資商品数は、多ければ多いほど、トレーダーにとってはメリットがあります。

 

 

⑥入金手段は必要十分/SticPayに対応

LANDFXの良い評判⑥入金手段は必要十分

 

LANDFXでは、以下の4種類の方法で入金できます。

 銀行送金
クレジットカード(VISA/master)
 SticPay
 ビットコイン

 

SticPayにも対応しており、利便性の高い入金手段は一通り揃っています。

 

LANDFXの入金
 入金手数料は全て無料
銀行入金の最低入金額は5万円
クレジットカード入金の最低入金額は1万円
STICPAYの最低入金額は5ドル

 

 

 

⑦公式サイト・サポートの日本語対応◎

LANDFXの良い評判⑧公式サイト・サポートの日本語対応◎

 

LANDFXのサポート品質は、非常に高く、多くのユーザーに評価されています。

迅速、丁寧な対応で、メール文面の文言も綺麗です。

【チャット/メール】にて問い合わせができます。

折返し電話サービスも利用できます。

サポート対応時間は、平日10時~18時(日本時間)となっています。

メールも、1営業日以内には返信されます。

 

公式サイト、サポート共に日本語対応は完璧に整っており、日本人スタッフも常駐しています。

 

LANDFXのサポート
 公式サイト、問い合わせ共に完璧に日本語対応済
 サポートセンターには日本人スタッフが常駐

 

LANDFX公式サイト

 

 

 

LANDFXの悪い評判

LANDFXの悪い評判

 

LANDFXの悪い評判をまとめました。

LANDFX利用者が不満を感じている点は以下の通りです。

 

LANDFXの悪い評判/短所
  • ゼロカットシステムありだが、執行には申請が必要
  • スキャルピング可だが、条件付き
  • 出金拒否される?規約の遵守には厳しい
  • 出金手数料が高い

 

この項では、悪い評判=短所として、LANDFXの悪い評判をまとめました。

 

①ゼロカット処理には申請が必要

LANDFXの悪い評判①ゼロカット処理には申請が必要

 

LANDFXのロスカット水準は30%に設定されています。

自動ロスカットが間に合わず、マイナス残高が発生した場合は、ゼロカット処理が行われます。

多くの海外FX業者では、ゼロカット処理は自動で行われます。

しかし、LANDFXは、サポートに申請をする必要があります。

 


↑LANDFX公式サイトより

 

注意書きがありますが、マイナス残高が発生した場合、申請さえすればゼロカットは行われます。

 

『月曜日の窓開け狙いのトレード』をして、結果的にマイナス残高が発生した場合などは、ゼロカット処理がされない場合もありえます。

LANDFXでは窓開け狙いのトレードは禁止されているので、「金曜日の閉場間近にフルレバレッジでポジションをとる」のは控えた方が良いです。

 

【ゼロカット処理に申請が必要】ではありますが、ゼロカットシステムは採用されています。

ゼロカットシステムにより、追証が発生することはありません。

借金リスクを排除した上で、トレードができます。

 

ゼロカットシステムのメリット
 借金状態になるリスクがない
 損失額を限定できる
 この受け皿があるからレバレッジをかけてトレードできる

 

ゼロカットシステムは、『ハイレバレッジ』と並んで、海外FXになくてはならないシステムです。

LANDFXでもゼロカットシステムは採用されており、この受け皿があるからこそ、海外FXのレバレッジの高さを活かすことができます。

 

 

②スキャルピング可否が明言されていない

LANDFXの悪い評判②スキャルピング可否が明言されていない

 

LANDFXでは【スキャルピング可否】が明言されていません。

公式サイト上の『よくある質問』では、EAの利用可否は明言されているのに対し、スキャルピングについては記載がありません。

 

LANDFXの利用規約内の禁止事項には、以下のような文言があります。

LANDFXの規約『禁止事項』
↑LANDFX「利用規約」より

 

和訳すると「サーバー、またはサーバーに接続されているネットワークに損傷を与えたり、負担をかけたりする行為」が禁止されています。

 

個人的な経験では、『10ロット以下5分程度の決済間隔』のスキャルピングであれば、問題ありませんでした。

ただし、Twitter等での情報を鵜呑みにせず、心配な方は、公式サポートに【自分のトレードのロット数/取引間隔】を明記して、規約違反にあたるか否かを確認するのが確実です。

なお、その時のメール文面は証跡として残しておきましょう。

よほど大きなロット数、かつ超短期売買でなければ問題ありません。

 

ですが【スキャルピングOK】と明言されていない業者でのスキャルピングはお勧めしません。

取引制限のない旨、スキャルピング可、と明言されている海外FX業者もあります。

超短期売買を行うスキャルピングトレーダーであれば、別の業者の利用を検討しても良いと思います。

 

LANDFXのスキャルピング
 公式サイト上で可否が明言されていない
 大ロット、超短期売買でなければ問題ない
 ガチガチのスキャルピングトレーダーであれば『スキャルピング可』と明言されているブローカーを利用した方が良い

 

 

 

③出金拒否される?規約の遵守には厳しい

LANDFXの悪い評判③出金拒否される?規約の遵守には厳しい

 

「LANDFXは規約の遵守に厳しい」という評判が散見されました。

業者を利用する上で【各社の利用規約を守った上でサービスを利用する】のは必然であり、LANDFXに限った話ではありません。

 

LANDFXは、『ボーナス利用前に規約への同意』をしっかりと求めます。

 

LANDFXボーナス悪用基準
↑LANDFX公式サイトより

 

LANDFXのボーナス利用規約
↑LANDFX公式サイトより

 

『ボーナス利用時』『口座開設時』に規約への同意へを求められるので、厳格な印象を持ちますが、記載内容自体は厳しいものではありません。

海外FX業者としては、一般的な禁止事項です。

 

出金処理は迅速に行われており、Twitter上でも出金完了報告は数多く確認できました。

Twitterで確認できた出金完了ツイートはこちら


 

「LANDFXで出金拒否された」という書き込みは確かに存在しました。

トレーダー側に規約違反があったのか、LANDFX側に非があるのか、真実はわかりません。

当事者同士でないと、本当のところはわかりません。

約定履歴のキャプチャからでは、【他社との両建てがあったか否か/他者(特定グループ)との両建てがあったか否か】などはわかりません。

ネット、SNSがこれだけ普及した現在で、全く非がないトレーダーに出金拒否をする、というのは考えにくいです。

また、出金拒否の書き込みは、非常に古いものが多かったです。

 

「LANDFXで出金できた」というつぶやきの方が圧倒的に多いです。

ですが、利用前に規約を確認し、規約に抵触しそうな取引はしない方が良いです。

 

LANDFXの出金拒否
 規約内容に則った上で、トレードするのは至極当然のこと
 LANDFXの規約内容自体は、厳しい内容ではなく海外FX業者としては一般的な内容

 

『LANDFXで不当な出金拒否はない』というのが当サイトの結論です。

・私自身に出金拒否された経験がない
・非のないトレーダーに対して出金拒否をするような業者であれば8年も運営できない

というのが主な判断理由です。

 

 

④出金手数料が高い

LANDFXの悪い評判④出金手数料が高い

 

LANDFXは、出金の際の手数料が割高です。

銀行送金での出金には、手数料が45ドルかかります。

別途「中継銀行手数料+着金手数料」も発生します。

SticPayでの出金も可能ですが、『0.3ドル+2.5%』の手数料が発生します。

 

LANDFXの出金
 出金手数料は他社と比較すると、割高
 出金処理は1~2営業日で完了

 

LANDFX公式サイト

 

 

 

LANDFXの安全性

LANDFXの安全性

 

この項では、LANDFXの安全性についてまとめました。

当サイトは、LANDFXの安全性を以下のように評価しています。

 

LANDFXの安全性の評価

 

各評価指標に関して、詳細にまとめました。

 

運営歴と資金力

LANDFXというサービスの運営会社情報は以下の通りです。

運営会社Land Prime Ltd
所在地Griffith Corporate Centre, Kingstown, Saint Vincent and the Grenadines
運営開始2013年

 

LANDFXは、世界中のトレーダーに利用されており、公式サイトは日本語を含む31言語に対応しています。

資本金は開示されていませんが、以下の内容から、資金力の高さが伺えます。

 電話対応可のサポート
 MT5が利用可能
 サッカーチームのスポンサーになっている
 多数の優良LPと契約

 

資金力のない業者では実施できない施策が多く、LANDFXの資金力を感じさせます。

 

 

ライセンス

日本人を管理するLand Prime Ltdは、セントヴィンセントグレナディーン諸島のFSA(Finance Services Authority)ライセンスを取得しています。

ライセンス番号は23627 IBC 2016です。

LANDFXのライセンス番号
↑LANDFX公式サイトより

 

信頼性の高いライセンスではありません、金融ライセンスを取得していることで、最低限の信頼性は担保されます。

 

 

資金管理

LANDFXの資金管理は【分別管理】にて行われています。

 

分別管理と信託保全
 分別管理⇒顧客の資金』と『会社の資金』を分けて管理する資金の管理体系のこと。
会社が破綻しても顧客の資金は分けて管理されている為、資金が差し押さえられない限り顧客の資金は顧客に返還されます。

信託保全⇒分別管理の方法として、顧客の資金を信託銀行に預けて管理すること。
この管理方法だと、会社が破綻した場合でも、信託している資金は差し押さえ対象にならない為、会社が倒産しても確実に預け入れた資金は顧客に返還されます。

 

 

公式サイト上で、資金が分別管理されている旨、JPMorgan Chase銀行に預託されていることは明記されています。

 

LANDFXの分別管理
↑LANDFX公式サイトより

 

預託先の銀行名が開示されていることで、企業としての透明性も高まります。

 

 

禁止行為

前項で述べた通り【不当な】出金拒否はない、と結論付けていますが、『LANDFXで禁止されている行為』は知っておいた方が良いです。

LANDFXでは、以下のような取引は禁止されています。

 

LANDFXの禁止行為一覧
複数業者間での両建て取引及び疑わしい取引
複数口座での両建て取引及び疑わしい取引
特定グループ内での両建て取引及び疑わしい取引
提供サービスやシステムの欠陥を利用した悪質とみなす取引
ネットワークに損傷を与えたり、サーバーに負担をかける取引
 裁定取引
 サーバー遅延を悪用した取引
 窓開け狙いの取引

 

多くの海外FX業者で禁止されている行為であり【LANDFXが特別厳しい】というわけではありません。

LANDFXは、トレーダーにリスク管理を求めます。

ボーナス利用時の『悪用基準』にもありますが、細かい利益の出金も好まれません。

 

 

情報開示

情報開示量は多い方です。

LP情報、資金預託先の銀行名が開示されています。

 

トレードに必要な情報として【リアルタイムスプレッド、スワップポイント】は全投資商品について、公式サイト上で確認できるようになっています。

 

FAQも、充分な情報量となっており、ちょっとした疑問はここで解決できます。

 LANDFX公式サイト

 

 

 

LANDFXの評価

LANDFXの評価

 

最後に、LANDFXの総合的な評価をまとめます。

当サイトのLANDFXのサービス内容の評価は以下の通りです。

 

LANDFXのサービス内容の評価

 

LANDFXの大きな長所は【スプレッドの狭さ】と【優良な口座スペック】です。

わかりやすい短所は【出金手数料の高さ】です。

不明瞭な使い勝手の悪さは、スキャルピング可否がはっきりしない点、利用規約の遵守が厳しい点です。

ゼロカット処理に申請が必要な点は手間ではありますが、『申請が拒否され、ゼロカットされなかった』という事例を耳にしたことも目にしたこともありません。

よほど悪質な取引をしない限り、まず問題なくゼロカット申請は受理されます。

 

 

LANDFXのスワップポイント

LANDFXのスワップポイントは、売り買い共にマイナススワップの通貨ペアが多いです。

スワップポイントの設定値をXMと比較してみました。

 

銘柄LANDFXXM
買い売り買い売り
USD/JPY-0.69-0.88-2.31-3.59
EUR/USD-0.97-0.72-5.46-1.16
EUR/JPY-0.98-0.78-5.11-2.01
GBP/USD-0.89-0.84-3.85-3.75
GBP/JPY-1.05-1.06-3.3-4.8
AUD/USD-0.51-0.51-2.34-1.91
AUD/JPY-0.68-0.63-2.57-4.27
NZD/USD-0.46-0.51-1.57-2.37
NZD/JPY-0.46-0.63-0.98-5.38
USD/CAD-0.99-0.99-3.67-3.17
CAD/JPY-0.55-0.70-3.17-4.07
USD/CHF-0.47-1.19-0.26-4.75
CHF/JPY-1.01-0.66-7.17-2.56
EUR/GBP-0.80-0.53-3.73-1.03
EUR/AUD-1.53-1.36-8.66-4.06

※スワップポイントは時期によって変動します

 

LANDFXは先述した通り、マイナススワップのポジションが多いのですが、設定値はXMよりも小さくなっています。

海外FX業者の多くは、プラススワップが小さく、マイナススワップが大きい業者が多いのですが、LANDFXは、プラスもマイナスも設定値が小さいので、デメリットにはなりません。

 

 

LANDFXの総合評価

LANDFXは、『優良な口座スペックの元で低スプレッドでトレードしたい方』には利用価値があります。

 

LANDFXの強みと相性の良いトレーダーは以下の通りです。

LANDFXのの強みを活かせる方
 為替中心のスキャルピング~デイトレーダー
 出金頻度の低い方(多くても月1回程度)

 

LANDFXは為替の取り扱い種類が多く、スプレッドが狭いです。

取り扱い回数の多いスキャルピングトレーダー、デイトレーダーにとっては、メリットは大きいです。

ただし、ロット数の大きいトレーダーの方や、超短期売買のトレードスタイルの方は、素直に【取引制限のないブローカー】を利用した方が無難です。

Exness,AXIORY,TitanFXであれば、スキャルピングについては完全に容認されており、LANDFXよりもスプレッドが狭いです。

ただし、上記3社にもボーナスの提供はありません。

 

出金頻度の高い方も、出金手数料のない業者を利用した方が良いです。

 

LANDFXは、ロット数が小さいトレーダーの方や、取引間隔の長いトレーダーの方であれば、利用規約や禁止行為に抵触する可能性は非常に低いです。

 

\ 5分で完了!登録無料 /

 

LANDFX公式サイトを確認する

 

 

 

LANDFXについてのQ&A

LANDFXについてのちょっとした疑問点、利用前に確認したい点をまとめました。

参考にしていただければ幸いです。

 

おすすめの口座タイプは?

LANDFXには3つの口座タイプがあります。

『Standard口座』『Prime口座』『ECN口座』の3種類です。

 

『Standard口座』と『Prime口座』は、STP方式の口座です。

口座スペックは同じですが、Prime口座の方がスプレッド設定は狭くなっています。

その代わり、最低入金額がStandard口座は1,000円なのに対して、Prime口座は30,000円に設定されています。

 

『ECN口座』は、ECN方式の口座です。

ECN口座では、レバレッジ無制限は利用できません。

口座スペックもStandard口座とは異なります。

 

LANDFXのECN口座は、以下のような特徴があります。

・最大レバレッジ1,000倍
・ロスカット水準30%
・初回入金額10万円
・1ロットあたり往復で0.6pipsの手数料
・為替、貴金属のみトレード可

 

 

LANDFXのECN口座と、同じくECN方式の『XMゼロ口座』『AXIORYナノスプレッド口座』の取引コストを比較してみました。

 

銘柄LANDFX
ECN口座
XM
ゼロ口座
AXIORY
ナノスプレッド口座
USD/JPY0.2pips+0.6pips0.1pips+10ドル0.2pips+6ドル
0.9pips1.1pips0.8pips
EUR/USD0.2pips+0.6pips0.1pips+10ドル0.1pips+6ドル
0.9pips1.1pips0.7pips
EUR/JPY0.5pips+0.6pips0.4pips+10ドル0.3pips+6ドル
1.2pips1.4pips0.9pips
GBP/USD0.4pips+0.6pips0.3pips+10ドル0.4pips+6ドル
1.1pips1.3pips1.0pips
GBP/JPY0.9pips+0.6pips1.2pips+10ドル0.7pips+6ドル
1.6pips2.2pips1.3pips
AUD/USD0.5pips+0.6pips 0.4pips+10ドル0.3pips+6ドル
 1.2pips1.4pips 0.9pips
AUD/JPY0.6pips+0.6pips 1.2pips+10ドル0.6pips+6ドル
 1.3pips2.2pips 1.2pips
NZD/USD0.5pips+0.6pips 1.0pips+10ドル0.7pips+6ドル
 1.2pips2.0pips 1.3pips
NZD/JPY 0.9pips+0.6pips 2.0pips+10ドル 0.8pips+6ドル
 1.6pips3.0pips 1.4pips

 

AXIORYのナノスプレッド口座より若干取引コストは高いです。

しかし、XMのゼロ口座よりも優秀な取引コストです。

 

透明性が完全に担保されているECN方式の口座を利用したい、という方は利用を検討しても良いと思います。

流石にECN口座であれば、ロット数、取引間隔を気にせずスキャルピングをしても問題ありません。

 

 

レバレッジ制限はありますか?

LANDFXでは、口座内残高で最大レバレッジが制限されます。

口座内残高によるレバレッジ制限がメインで、さらに保有ロット数による制限を受けます。

Standard口座のレバレッジ制限内容は以下の通りです。

 

口座内残高最大レバレッジ
$0~$999無制限
$1,000~4,9992,000倍
$5,000~$29,9991,000倍
$30,000~$199,999500倍
$200,000~200倍

 

上記は、為替の最大レバレッジです。

 

投資商品によっても最大レバレッジは異なります。

LANDFXの為替以外の投資商品の最大レバレッジは以下の通りです。

投資商品最大レバレッジ
貴金属200倍
エネルギー100倍
株価指数200倍

 

詳細はLANDFX公式サイトにて確認できます。

LANDFX公式サイトを確認する

 

 

取引できる投資商品を詳しく知りたい

LANDFXでは合計83種類以上の投資商品がトレードできます。

投資商品の詳細は以下の通りです。

為替通貨ペア一覧
  • AUD/CAD
  • AUD/CHF
  • AUD/JPY
  • AUD/NZD
  • AUD/USD
  • CAD/CHF
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/AUD
  • EUR/CAD
  • EUR/CHF
  • EUR/CZK
  • EUR/DKK
  • EUR/GBP
  • EUR/HKD
  • EUR/HUF
  • EUR/JPY
  • EUR/MXN
  • EUR/NOK
  • EUR/NZD
  • EUR/PLN
  • EUR/RUB
  • EUR/SEK
  • EUR/SGD
  • EUR/TRY
  • EUR/USD
  • EUR/ZAR
  • GBP/AUD
  • GBP/CAD
  • GBP/CHF
  • GBP/CZK
  • GBP/DKK
  • GBP/HKD
  • GBP/HUF
  • GBP/JPY
  • GBP/MXN
  • GBP/NOK
  • GBP/NZD
  • GBP/PLN
  • GBP/SEK
  • GBP/SGD
  • GBP/TRY
  • GBP/USD
  • GBP/ZAR
  • NOK/SEK
  • NZD/CAD
  • NZD/CHF
  • NZD/JPY
  • NZD/SGD
  • NZD/USD
  • USD/CAD
  • USD/CHF
  • USD/CNH
  • USD/CZK
  • USD/DKK
  • USD/HKD
  • USD/HUF
  • USD/ILS
  • USD/JPY
  • USD/MXN
  • USD/NOK
  • USD/PLN
  • USD/RUB
  • USD/SEK
  • USD/SGD
  • USD/TRY
  • USD/ZAR
貴金属一覧
  • XAU/USD
  • XAU/USD(mini)
  • XAG/USD
エネルギー一覧
  • Brent
  • Crude
  • NGas
株価指数一覧
  • DE30
  • EU50
  • UK100
  • FR40
  • JP225
  • AU200
  • US30
  • US100
  • SP500
  • Spain35
  • HK50

 

 

リアルタイムスプレッド

LANDFXでは、リアルタイムスプレッドの確認ができます。

リアルタイムで動く実際の変動幅を確認したい方は、確認必須です。

 

【トップページ⇒取引⇒スプレッド&スワップポイント】から全ての投資商品について、スプレッドが確認できます。

 

 

口座開設方法は?注意点は?

LANDFXの口座開設の流れは海外FX業者としては標準的です。

登録する情報量が少なく、5分で完了できます。

携帯電話のSMS認証がある点が、やや珍しい点です。

 

情報の登録は、アルファベットで行います。

多くの項目で【入力例】が記載されているので、入力例を参考にすれば難しい点はありません。

 

メールアドレスは【@icloud.comと日本の携帯電話会社のメールアドレス】は登録不可です。

 

住所も英語表記で登録します。

日本語表記とは記載する順番が逆になります。

(例)
東京都渋谷区サンプル町1-1-1 サンプルマンション101 の場合

101,1-1-1,Sample-Cho,Shinjyuku-Ku,Tokyo-To,Japan

 

郵便番号は『-(ハイフン)』は必要ありません。

 

アップロードする書類は以下の2種類です。

必要書類
①身分証明書(免許証/パスポート/マイナンバーカード)
②現住所証明書(発行日から3か月以内の公共料金の領収書、納税証明書、住民票、戸籍謄本、クレジットカードや銀行の明細書、国民健康保険証)

 

アップロードした書類が承認されれば、完了です。

 

 

 

LANDFX公式サイトを確認する

 

 

 

 

完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FX安全ガイドが作成/海外FX攻略ガイド

当サイト(海外FX安全ガイド)が独自作成
海外FX攻略ガイド
 
完全無料のオリジナルコンテンツ
海外FXビギナーの必読情報が盛り沢山
海外FXで勝つ為の必須知識
効率良く最短ルートで勝つ為の必読情報
海外FXを攻略する為の指南書